冬のくせ毛対策

くせ毛の方にとって冬の時期は乾燥し、湿気も少ない為、割と扱いやすくはなってきますよね。

しかし、ボリューム感がある、モコモコした洋服が増えたり、静電気が起きやすいなどの問題もあります。

そんな冬におすすめのくせ毛対策をご紹介しましょう。


冬のくせ毛対策・夏に受けたダメージケアを早い段階でしておく

・ヘアケアを見直す

・静電気対策をする

・髪型を変える

冬にもくせ毛対策を実行することで、ストレスなく冬を過ごせるでしょう。


・夏に受けたダメージケアを早い段階でしておく


夏は紫外線や汗、皮脂分泌過多などで、髪の毛や頭皮は思った以上にダメージを受けました。

その疲れが秋にじわじわと出てきます。髪の毛は切れ毛や枝毛が増え、カラーも退色し、ぱさぱさしてまとまりづらくなってきます。

いち早くダメージケアをすることで、冬のくせ毛との付き合い方が変わってきます。


トリートメントはしっかり揉み込んでつけ、ホットタオルで包み、バスタブに浸かりながらしっかり浸透させる

アウトバストリートメントを多めにつけ、しっかり髪の毛を乾かす(自然乾燥はNG!)

1は美容院でのサロントリートメントを受ける


・ヘアケアを見直す


冬は乾燥する為、肌もそうですが髪の毛にも保湿力の高いヘアケア剤にチェンジすることをおすすめします。

トリートメントも油分の多いものやディープマスクなどがおすすめです。


・静電気対策をする

くせ毛はその構造上、静電気の影響を受けやすいです。日々のシャンプーやトリートメントのほか、静電気対策はこちらです。


マイナスイオンドライヤーが効果的。イオンの力で髪の毛に潤いを与えてくれます。通常のドライヤーよりもしっとりと、そしてつやつやに仕上がります。


豚毛、猪毛のブラシでのブラッシングは静電気がおきにくいのでおすすめです。多少値段はしますが、一生使えるので一つ持っていてはいかがでしょうか?

・髪型を変える

冬はタートルネックやニット、ストールやマフラーを巻いたりと、

首元にボリュームがあるものが多いのです。

なので

髪型によってもくせ毛が広がってしまいます。


特に肩につく長さから鎖骨くらいまでのレングスは広がりやすく、

冬は思い切ってショートスタイルにすることで首回りはスッキリします。



また、

鎖骨以上のロングスタイルも、首回りに影響もなく、

まとまりよく過ごせるので、

冬のくせ毛対策としては、髪型を変えるのも一つの手ではないでしょうか?


いかがでしたか?夏よりも悩みは少なくなる冬の季節にも、万全のくせ毛対策で快適に乗り切りませんか。