シルクっぽい高級感!テロンとしたブラウス ちょっとお高めだけど実用性アリ

 

 

 

s1o

 

出典元サイト:photo-AC

出典元URL: https://www.photo-ac.com/main/detail/1886233?title=%E6%B5%81%E3%82%8C%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8B%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%86%E3%83%B3%EF%BC%BF%E8%83%8C%E6%99%AF%E3%80%90261%E3%80%91

 

 

上質なブラウスは値段が高くて遠慮しがち?

 

でも品格を意識した大人コーデには、絶対欠かせない特別アイテムなんです。

 

胸元を華やかに、春風薫るシルキーブラウスでお顔まわりに「聡明さ」をプラスしてみませんか?

 

テロンとした素材の白ブラウスは、生地の厚いボトムスの重みをうまく中和してくれますよ。

 

 

 

白のシルキーブラウス ボトムスの重みをうまく中和

 

 

 

s2o

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/kei524xx/10631083/

 

テロンとした白のシルキーブラウスです。

 

素材のもつ光沢感がリッチテイストに演出してくれ、格上げされた大人コーデへと誘います。

 

トップスに選んだブラウスが「軽さ」をもたらし、ボトムスのブルー系スラックスの重たさをうまく引き算していますね。

 

お顔まわりにシルク素材。ひと目見ただけで素材の良さを実感し、聡明で知的な女性へとシフトします。

 

 

 

ブラウンのシルキーブラウス ハズしテクでも品ある大人感

 

 

 

s3o

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/doudou_staff/6932265/

 

ダークブラウンの渋めなブラウスです。

 

遊び心のある着崩しスタイルなら、白より色のあるブラウスが今季のトレンド。

 

ブラウスの裾をアシメにしたり、ボトムスを裾カットオフの淡ブルーにするなど、大胆なハズしテクにもってこいのアイテムです。

 

上質なシルク素材を、お顔に近い部分に合わせることでさらに高級感あふれる仕上がりに。

 

シルキーブラウスで大胆さとエレガントさも漂わせちゃいましょう。

 

 

 

白のコットンシャツ 柄ものや濃いめカラーと合わせやすい

 

 

 

s4o

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/mizuzume/8180393/

 

こちらはコットン素材の白シャツです。

シルクブラウスと違ってかっちりとしたイメージの襟が印象的ですね。

 

首元がメンズライクな分どこかにおんならしさを意識するか、ジャケットとスラックス合わせでクールなハンサムコーデにもおすすめ。

 

袖を通さないカーディガンの着方で「華奢見せ効果」を発揮しています。

 

目を惹くペイズリー調のスカーチョに白シャツはGOODバランス。

x

どんな柄ものボトムスでも白のトップスなら相性抜群ですね。

 

シンプルな白シャツなので色のあるカーディガンや、柄ものアイテムと合わせやすいのがポイントです。

 

 

 

まとめ

 

ブラウスとスラックス、ブラウスとデニムパンツ、そしてシャツとカーディガンというシンプルなコーディネートを紹介しました。

 

どれもオーソドックスな合わせですが、テロンとしたブラウスの素材感で聡明&デキる女を演出できますよ。

 

白はもちろん、今季は色ものブラウスもおすすめ。幅広いシーンで活躍する実用性の高いアイテムです。

 

 

©︎2019 Selfy-Fashion

コメントを残す