ふんわり立体的カーディガン シンプルボトムスでグッドバランス

 

 

出典元サイト:photo-AC

出典元URL:https://www.photo-ac.com/main/detail/2049912?title=%E8%A1%A3%E6%9B%BF%E3%81%88

 

 

キュートなカーディガンコーディネートはいかがですか?

 

茶目っ気たっぷり、ふんわり感が可愛らしいトップスです。

 

遊び心のあるトップスは、パンツをシンプルにして「ボトム主張控えめ」にすれば…、バランス感覚で子供っぽさをダウンできるんです。

 

 

 

ピンクのカーディガン×ベージュのパンツでシンプルさ

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/adastria2015mito/14062239/

 

あぜ編みが立体的、ビッグスリーブの愛されカーディガンです。

 

まろやかなピンクカラーでとってもフェミニンですね。

 

合わせたボトムスはシンプルなベージュ。しかも淡いベージュなので品があり、ピンクのカーディガンとニュアンスを合わせています。

 

まるでグラデーションのようなおまとめ感が素敵。

 

シンプルなカラーコーディネートに、ところどころ表れる「黒」のアクセント使い…辛みを匂わせてGOODです。

 

 

 

ピンクのカーディガン×淡青デニム 色のトーンをおまとめ

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/gyda/14026547/

 

抜け感で軽さを意識したコーデです。

 

足元はミュールの素足履き。黒ではなく甘めな「白のミュール」なので、肌見せのセクシーさが適度に抑えられています。

 

首元はスッキリした抜け感で、ボリューミーなカーディガンの重さをうまくバランス取り。

 

ボトムスは淡青デニムをチョイスし、淡いピンクのカーディガンに色のトーンを合わせていますね。

 

ダメージではハードさを表していますが全体のカラーはソフトに。主張を抑え賑やかさをほどよくダウン。

 

 

 

 

くすみのある大人色・ワインレッドをブルーデニムにタックイン

 

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/kahofuji/12416609/

 

スタンドカラーのブラウスにレイヤード。ワインレッドが美しいカーディガンです。

 

立体感を醸すパフスリーブが印象的ですね。

 

カーディガンの袖先から覗かせた、ブラウスの白フリルが良く映えて◎。

 

良く動く部分にポイントをもってくるなんてお洒落上級者です。

 

合わせたボトムスはカジュアルなデニムパンツ。

 

トップスの赤と対照的カラーですが、カーディガンの色味がくすんだ大人色なのでインパクトは抑え気味。

 

さらに、タックインして赤の面積を小さくしクールなブルーデニムを強調させました。

 

80年代コーデを再現した、メリハリのあるスタイリングに魅了されてしまいます。

 

 

 

 

まとめ

 

 

ガーリーなカーディガンをトップスに選んだら、ボトムスはシンプルなものを選んでバランスを取るのがおすすめです。

 

薄手のカーディガンなら脚長スタイルでウエストタックイン。

 

厚手のカーディガンならふんわりウエストアウトで。

 

どちらの着こなしも女性のやわらかなイメージ出しにぴったりですね。

 

 

©︎2019 Selfy-Fashion

コメントを残す