ブルー系カジュアルワンピース かわいい柄も青でクールな着こなし

 

 

 

出典元サイト:photo-AC

出典元URL:https://www.photo-ac.com/main/detail/273978?title=%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AB%E5%BA%A7%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A71

 

 

面積の大きいロング丈ワンピース。

 

引き締まった寒色系のブルーで着こなすと、膨張せずクールに仕上がります。

 

せっかく全体を占める割合が大きいので、ぐっとかわいい柄、もしくはキュートなシルエットで自分を主張してみませんか?

 

どこかひとつポイントで「カッチリ感」を加えると、こどもっぽさをうまくダウンしてくれるんです。

 

 

カジュアルなシルエット×カッチリショルダーバッグ 

 

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/riako921125/14104781/

 

うっすらとストライプ模様をあしらった、ブルー系シャツワンピースです。

 

無地に見えるほどの淡~いブルーのストライプが、あでやかなショルダーバッグを引き立たせてGOOD。

 

ワンピースのロングな生地感を、抜き襟にさせることで軽さをもたらしていますね。

 

袖はぐっとロールアップ、フロント上がりの裾デザインでスタイルアップは抜群。

 

シャツワンピースの「ハズしテク」シルエットを、ブルー系カッチリバッグで見事格上げしています。

 

 

 

 

ティアードワンピース×スタンドカラー 短丈JK着崩しスタイル

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/banbi12/14100616/

 

レトロな小花柄ワンピースと、小さなドット柄をあしらったティアードワンピースです。

 

かわいらしいガーリーさを、ディープブルーでほどよくダウン。

 

首元には白のスタンドカラーを覗かせました。

 

格上げされたハイネックをお披露目することで、お顔まわりに大人の品を与えます。

 

ほんのちょっとのテクですが、このおかげでデニムジャケット着崩しスタイルを好印象へ。

 

クシュっとしたアウターが、マキシワンピースの広がりをより強調してスタイリッシュです。

 

 

ドット柄青のワンピース×赤のバレエシューズ

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/marimekkostaff4/14100758/

 

遊び心たっぷり!大きめドット柄のブルーワンピースです。

 

ボトムスは少年のようなデニムパンツ合わせでカジュアルさを加速させました。

 

足元はスニーカーではなく、レディなシューズをチョイス。

 

ピタッとした赤のバレエシューズが大人のスパイスさを放っています。

 

足の甲の抜け感があるおかげで、ヒールなしでも脚長効果は期待大。

 

 

まとめ

 

ブルー系ワンピースなら、かわいい柄ものでもクールに着こなすことができます。

 

ネイビーは確実に品の良さを際立たせます。

 

ラフさが心配になった時はポイントで!ひとつ格上げされた小物遣いがあれば、大人カジュアルに仕上がりますよ。

 

 

©︎2019 Selfy-Fashion

コメントを残す