都会的なレザー素材ジャケット ツヤツヤの光沢感がアイキャッチング

 

 

出典元サイト:photo-AC

出典元URL:https://www.photo-ac.com/main/detail/2201912?title=%E3%83%AC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%81%A8%E3%83%AC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88

 

都会的な印象を放つ、ツヤツヤ素材のレザージャケット。

 

エッジの効いた着こなしには欠かせないアイテムです。

 

黒レザージャケットを用いて…その光沢感をさらに引き出す(?)かのように、異素材のツヤ感をコーデに加えてみましょう。

 

もしくは、ブラウンのレザージャケットに、フェミニンなボトムス合わせでやさし気な印象へ。

 

どちらのコーデもスタイリッシュに昇華することは確実です。

 

 

レザージャケット×ベロアパンツで高級感

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/harukkuma7/14097409/

 

アウター、パンツ、そして靴やバッグまでも光沢感のある素材をチョイスしたコーデ。

 

ハズしテクの白シャツ裾アシメが、ほっとひと息コーデにやわらかさを加えます。

 

ベロア調のテイストがビンテージライクでおとなっぽい。

 

アウターのツヤ感とは違った光沢をボトムスに選んで、個性と高級感を与えました。

 

差し色「赤」のハンドバッグが、ブラックコーデにいいコントラストです。

 

 

ムートンレザージャケット×ふんわりピンクでカジュアルに

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/mikodesign/14102784/

 

袖口ムートンのカントリーっぽいジャケットですが、レザー素材で都会的な印象に昇華していますね。リッチなチェーンバッグも格上げにひと役買っています。

 

ハードなレザーなのに、ブラウンの色合いが優し気な雰囲気をもたらして◎。

 

裾エアリーなピンクのワンピースが、女性のまろやかさと軽さをプラス。

 

足元は肌見せを抑えるかのようにショートブーツを選択しています。

 

レザージャケットの光沢感とは反対に、ツヤ感のないシューズをチョイスしお目立ち度をダウンさせました。

 

ムートンミックスでカジュアル感のするデイリーコーデへとシフト。

 

 

リッチなレザージャケット×メタリックシューズで統一感

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/nao49nao/14021300/

 

ギラギラ・メタリックなシューズを普段のコーデに取り入れる絶妙コーデ。

 

特別な日でしかお目見えしないシャイニーシューズも、レザージャケットのハードさで難なく普段仕様に。

 

足元だけが浮かないよう、アイキャッチーなレザーの高級感が統一感を与えます。

 

ふたつの異素材光沢感が、おとなの余裕を生み出していますね。

 

ジャケットとボトムスの色味をリンクさせることでコントラストをなくし、嫌みのないコーデに仕上がっています。

 

 

まとめ

 

ほんのちょっとのレザー使いでも、エッジの効かせたコーデには有効です。

 

ジャケットだとハードルが高くて遠慮しがちな人は、是非小物遣いからレザーに挑戦!

 

レザー素材であなたを都会的に導きます。

 

思い切って大人のツヤをコーディネートに交ぜて、アイキャッチーな装いを演出してみませんか?

 

 

©︎2019 Selfy-Fashion

コメントを残す