首元はスタンドUP!レース遣いブラウス×スウェットでクラシカル要素

 

 

出典元サイト:photo-AC

出典元URL:https://www.photo-ac.com/main/detail/745758?title=%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%A5%9F%E3%81%8C%E3%81%8A%E6%B0%97%E3%81%AB%E5%85%A5%E3%82%8A

 

クラシカルでとってもエレガントなレーシー素材のフリル。

 

もっと気軽にデイリーコーデに取り入れてみませんか?

 

薄手フォーマルなブラウスを選んだら、大胆にもラフなスウェットをON!

 

フリルを部分的に覗かせればレイヤードコーデ。

 

トップスは普段のスウェットなのに、ところどころのアクセントでクラシカルなお嬢様テイストへ!

 

 

首元&手首にフリルでのアクセント ナチュラルカラーでまろやかさ

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/micat357/14158477/

 

袖先ボリューミーなレーシーブラウス。

 

その上にナチュラルなブラウンカラーのスウェットをONしたレイヤードコーデです。

 

手の甲までも覆うようなレース素材は透け感たっぷり!

 

まるでブライダルグローブのような特別感。

 

相反する厚手スウェットのスリーブが、レースの気品さをうまく引き立たせて◎。

 

首元にもフリルがかわいらしくお目見え。

 

スウェットの「のっぺり」としたさみし気な襟元を、スタンドフリルでエレガントに押し上げました。

 

 

 

ブラウスとスウェットでクラシカル デニムを合わせて元気コーデ

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/welina0620/14137816/

 

フォーマル感たっぷりなブラウスですが、スウェットONでカジュアルコーデはいかがですか?

 

ボトムスはデニムを選んでもっと軽快、はつらつに。

 

アクティブなアイテムを合わせることで、ブラウスのフォーマル感は一気にダウン。

 

スタンドアップカラーだから、首元にはクラシカル&お嬢様な要素がお目見え。

 

品の良さが感じられる、レディなカジュアルミックスの出来上がり。

 

 

 

淡いピンクのスウェット×ホワイトのパンツでマニッシュに

 

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/aobaeru/13876328/

 

ゆったりとした生地感が美しいドレープ感を生み出すスウェットです。

 

首元にはちょこんとフリルが重ね付け。

 

一枚で簡単にレイヤードスタイルが完成しています。

 

お顔の近くにフリルがあることでスウェットの野暮ったさをなくし、品格のあるスタイルへと導きます。

 

ボトムスは真っ白なワイドパンツ。トップス同様、女性のやわらかな雰囲気を醸して◎!

 

ピンクとホワイトで一見ガーリーですが、スニーカーとキャップでカッコいいマニッシュコーデの完成です。

 

 

 

まとめ

 

やわらか素材・スウェットをONした斬新ブラウスコーデ。

 

部分的にレーシーなフリルを覗かせ、クラシカルなお嬢様テイストへと導きます。

 

お顔に近い首元、良く動く手首にほんのりレースを見せつけて、お洒落上級者を狙いましょう。

 

 

©︎2019 Selfy-Fashion

コメントを残す