甘さた~っぷりなロマンチックピンクコーデ 黒ミックスで今っぽく

出典元サイト:photo-AC
出典元URL:https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%80%80%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&mdlrlrsec=all&sl=ja

淡いトーンの甘めなワンピース。

フェミニンなピンクカラーは女性の心をくすぐります。

お顔まわりピンク×ホワイトの組み合わせは、さらにスウィートさUP。

でも全身甘めは抑えたいのなら?・・・そこでちょっぴりひと工夫!

甘めピンクやレトロなピンクベースの装いを、黒でモード感を注入して今っぽく。

ガーリーテイスト満載のところに「黒」で大人の辛みをプラスすると、バランスよく今季顔に仕上がります。

 

ボリュームアームの総柄ピンクワンピ×黒バッグ

出典元サイト:WEAR
出典元URL:https://wear.jp/saaagestyling/14296072/

ボリューム感のあるフリルアームと、細かいギャザーが繊細なムードを放つ総柄ワンピ。

ピンクベース×花柄モチーフが甘さを加速し、クラシカルな雰囲気を漂わせて◎。

小物は黒を選択し、ピンクの甘さに大人の辛みを添えました。

ゴールドのサンダルで抜け感出し。レトロチックなワンピコーデにサンダルでハズしテクを投入してGOODバランスです。

 

ビビッドなピンクワンピ×黒のトレンチコートON

出典元サイト:WEAR
出典元URL:https://wear.jp/schlauchika/14294114/

濃いめカラーのピンクワンピです。白で描かれているのは葉っぱでしょうか・・・?

たくさんのモチーフがコーデを賑やかにブラッシュアップ。

ワンピースは色っぽいラップタイプです。衣装を纏うフェミニンムード高めの装いに、甘さ控えめにシフトさせる黒トレンチをON。

胸元に覗かせているインナーも黒、パンプスも黒に統一して大人の辛みをハッキリ注入させました。

 

濃いめピンクのワンピース×黒チョーカー

出典元サイト:WEAR
出典元URL:https://wear.jp/mami/13688736/

無地でシンプル設計ですが、濃いめピンクで華やかムードのワンピースです。

ビビッドカラー際立ちますが、白のトートバッグ&白パンプスで甘めコーデに導きます。

と思いきや、首元太め黒チョーカーでエッジを効かせるという引き締め感。

お顔まわりにおとなの辛みをプラスして、ホットピンクをセクシーにシフトさせました。

ペールトーンのピンクワンピ×Vの字カットパンプス

出典元サイト:WEAR
出典元URL:https://wear.jp/utauinu56/14253078/

淡いトーンのピンクワンピースとホワイトのリブレギンスのコーデ。

ペールトーンのやさし気な雰囲気が、白との組み合わせでうんとガーリー。

そこにポインテッドトウ&Vの字カットワークのパンプスで大人感を発揮させました。

甘さ引き立つピンク×白コーデですが、こどもっぽく見られることも。黒での小物遣いでうまく大人ガーリーへと格上げします。

まとめ

甘さたっぷりロマンチックなピンクワンピース。

こどもっぽさを回避させるには、ボーイズなスニーカーより黒パンプスがおすすめ。

パンプスでボーイズさを出したい時は、フラットシューズでヘルシーさを出すとGOODです。

ピンク×白に黒をアクセントに取り入れて今季顔!さらりと大人の女性を演出してみましょう。

 

 

©︎2019 Selfy-Fashion

コメントを残す