ハードテイストなヒョウ柄で!着こなし軽く春夏コーデにもマッチ

女性の洋服で動物モチーフはいろいろありますが、アニマル柄の代表と言えば、やはりヒョウ柄ではないでしょうか。

重くハードテイストなヒョウ柄は、秋冬だけに活躍するわけではありません。

春夏にもエッジを効かせた「攻めコーデ」にぴったりなんです。

 

ハードなヒョウ柄シャツワンピ アウター風でIライン

出典元サイト:WEAR
出典元URL:https://wear.jp/mrm1023a/14333096/

黒トップス×グリーンスカートの装いにレイヤード。

ヒョウ柄でインパクトのあるシャツワンピです。

春夏らしく薄い素材で重苦しさをOFF。ボタンをすべて外してIラインを作ります。

トップスの黒は、装いの面積を抑えるためスカートにウエストイン。

ハイウエストにすることで野暮ったさをなくす効果が◎。

春らしいアイキャッチーなグリーンを多くすることで、コーデ全体のハードさをほどよくダウンしています。

総柄でインパクト大のロングスカート ティアードでレディカジュアル

出典元サイト:WEAR
出典元URL:https://wear.jp/makinghappy/14314208/

ひざあたりからティアードが施された、女性らしいフォルムのヒョウ柄スカートです。

ふんわり感が愛らしくて、ハードなヒョウ柄とのギャップが楽しめて◎。

攻めコーデなのに、女性らしいレディカジュアルが強まりますね。

お顔を明るく表現してくれる白トップス、足元にはヌーディーなベージュ色のパンプスで軽い仕上がりへとシフト。

チュール素材のエアリーなカーディガンをやさしくON。

ホワイトの清らかさがクリアな透明感を呼び、相反するヒョウ柄スカートの魅力をより一層惹きたてます。

清楚な白ブラウス 曖昧なヒョウ柄でほのかな攻めコーデ

出典元サイト:WEAR
出典元URL:https://wear.jp/___izu_/14284297/

こちらはなんと、ブラウスが攻めのヒョウ柄になっています。

レーシー素材でのヒョウ柄で、今までにない斬新なアニマルコーデ。

曖昧なヒョウ柄を使ったブラウスの清楚感、袖先のボリューム感がおんならしい魅力を発揮させて◎。

スカートにふんわりインしてやさしくブラウジングさせました。

ボトムスにはメンズライクなブラウンカラーを選択。

ブラウスの透け感、足元の抜け感があるから重めの色味でもしっかり春夏気分。

裾にちらっと覗かせたチュールフリルが、少女のような可憐さを匂わせてGOODポイントです。

まとめ

トレンド&ワイルドなヒョウ柄を使った愛らしい攻めコーデ。

秋冬に活躍したのなら、是非春夏にもおすすめ。

重たさをOFFしたレディライクな装いで、今季も磨きをかけましょう。

 

 

©︎2019 Selfy-Fashion

コメントを残す