縦のストライプ柄でスタイリッシュ 知的&潤いを感じる装いに◎ 

 

 

出典元サイト:photo-AC

出典元URL:https://www.photo-ac.com/main/detail/64286?title=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A4%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BAOL26

 

縦をイメージさせる柄と言えばストライプ柄。

 

爽やかな色「白」が混ざった色味なら、潤いとみずみずしさを放ちます。

 

着やせ効果は抜群で、とってもスタイリッシュにキマるストライプ柄。

 

春夏におすすめ、知的な印象グッドガールな装いを紹介します。

 

 

 

細め二本線のストライプ柄シャツ

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/19690129tj/14402124/

 

ブルーの細いストライプは二本線。

 

太めの縦線より軽い印象で、主張は控えめです。

 

細めの線がスタイリッシュさを加速し、知的な印象もばっちりマーク。

 

そこに合わせたのはカジュアルなデニムパンツです。

 

ボトムスでの遊び心でうまくカジュアルダウン。

 

ショルダーバッグをクラッチ風に持っておとななテイストを覗かせました。

 

きれいにフロントインさせた着こなしで、脚長効果も抜群です。

 

 

 

アシンメトリーなストライプ柄ロングシャツ

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/naoooooooooomi703/14380825/

 

ストライプ柄は片方のみというアシンメトリーなロングシャツです。

 

知的で真面目な印象を、アシメというハズしテクニックで程よく調整。

 

フロントボタンは閉めないですっきりとしたIラインを作りました。

 

品格ある共布リボンでアレンジは広がります。

 

ストライプ柄の効果も相まって、スタイリッシュさは抜群ですね。

 

足元はカジュアルに黒スニをチョイス。

 

ブルーの爽やかロングシャツの堅苦しさを、シューズの選択で確実にOFF。

 

赤のショルダーバッグでおんなっぽさを投入し、立体的なポイント付けが◎!

 

 

 

レトロなグレーのストライプ柄スカート

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/syrs/14394241/

 

グレーのストライプ柄スカートと、ブラウンのブラウスを合わせたレトロなコーデ。

 

カッチリめのシューズ&ショルダーバッグを選択してぐっとクラシカルな雰囲気に仕立て上げました。

 

マキシ丈で脚見せをなくし…かと思いきや、ちらりと見える足首の抜け感は絶妙ですね。

 

体型カバーでシルエットを隠したい人にはおすすめアイテム。

 

ブラウスではふんわりまろやかさ、スカートではシュッと縦のイメージでメリハリをつけたスタイルです。

 

カッチリめ&レトロな印象ですが、ボリューミーなブラウスのおかげでリラックスなムードを演出しています。

 

 

 

まとめ

 

潤いを感じる縦の柄、ストライプ柄アイテムを紹介しました。

 

白が混ざればより爽やかに。そして知的な印象もばっちりです。

 

そこにほんの少しハズしテクニックを投入すれば、堅苦しいイメージを払拭して親しみやすい印象になりますよ。

 

©︎2019 Selfy-Fashion

コメントを残す