インナー白を使った夏のスーツスタイル 淡色トーンで落ち着き感

 

 

出典元サイト:photo-AC

出典元URL:https://www.photo-ac.com/main/detail/1341077?title=%E3%82%AC%E3%83%83%E3%83%84%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

 

夏はスーツをハンサムにキメたいですよね!

 

暑苦しい季節を少しでも快適に過ごせるため、インナーには白を使って清涼感を取り入れてみませんか?

 

今回のスーツは、淡いカラーの装いを集めてみました。個性もたっぷりです。

 

ダーク系ではなく、「淡色系」で大人の落ち着きを出すのが夏のトレンドなんです。

 

 

 

ベージュのスーツ×白インナー ブラックのアクセント

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/keiko9615/14480074/

 

フレアな裾が、クラスアップ感を強めるパンツスーツです。

 

ジャケットはショート丈でスタイルアップ。

 

ふんわりボリューミーなアームで腕を華奢見せし、夏らしく肌見せ意識も忘れません。

 

インナーには首周りUの字カットの白を選択しました。

 

ワイドに開いた首元に、エッジを効かせる黒チョーカーで大人の引き締め感。

 

チョーカーと同じく、ベルトやミュールも黒で統一し、アクセントを色でおまとめしました。

 

スーツの色味が淡い系なので、ところどころの黒がインパクトを高めて◎。

 

グレーのチェックジャケット×パンツ セパレートパンプスで脚長に

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/minsq89/14503651/

 

グレーのチェック柄ジャケットと黒のパンツのスーツスタイルです。

 

インナーは白を選択し、お顔にはやさし気な印象のカラーリング、ボトムスは黒でのトータルコーディネートが大人ガーリー。

 

夏らしくクロップド丈のパンツに、セパレートタイプのパンプスでさらに抜け感UPです。

 

パンプスは夏らしく白を選択しました。

 

白は甘めでガーリーな気分を加速します。

 

セクシーというより、夏らしい爽やかな足元を演出してGOODです。

 

 

 

花柄刺繍入りセットアップ×サマーブーツ

 

 

出典元サイト:WEAR

出典元URL:https://wear.jp/scrum/14483496/

 

やわらかみのある、女性らしい色味のベージュを使ったスーツスタイルです。

 

ジャケットのあちらこちらには、フェミニンな花柄の刺繍が施されています。

 

総柄というには個数が少なく、ボリュームを抑えての品格出し。

 

刺繍をあえて少なめにして、立体感ある程よいアクセントにしました。

 

インナーは白で爽やかさ急上昇!

 

ボトムスはショートで大胆な脚見せが◎。

 

靴は筒口レーシーなサマーブーツをチョイスしました。

 

ブーツはスーツと同様マイルドなベージュ。

 

夏らしく肌に近いヌーディーカラーのブーツで、初夏の個性的ファッションへと導きます。

 

 

 

まとめ

 

物事がうまくいった時のガッツポーズをイメージし、爽やかな笑顔を作り上げてみませんか?

 

夏は「淡色系スーツ」でトレンドをがっちりキャッチ。

 

淡~い色味のスーツにインナー白で、お顔にハンサムクールな清涼感が◎です!

 

 

©︎2019 Selfy-Fashion

コメントを残す